【2021/10/20最新アップデート対応】MXC(MEXC)取引所の公式スマホアプリをダウンロード・利用する方法

仮想通貨取引所 MEXC (MXC)をご存知でしょうか?

「将来的に有望な仮想通貨をいち早く売買できる仮想通貨取引所を知りたい!」

そんな方にとてもお勧めの記事になっています。

今回は有望コインを早期上場させるMXCのアプリでの登録から利用・ダウンロード方法を紹介したいと思います。

最新の大型アップデート(2021/10/20)が行われました

この記事は2021/10/20日の大型最新アップデートに対応している記事です。

アップデートによってMEXC(MXC)のアプリが使えなくなった方が多いと思いますが、この記事を読むことでまた使えるようになります。

さらに今回の大型のアップデートにより、アプリ立ち上げ時に生体認証であるFaceID(顔認証)が利用できるようになりました。

MXC Exchangeとは

MXC exchangeは2018年4月に設立されたセイシェルに登録されている仮想通貨取引所です。

人民元、ドン、米ドル、英ポンド、ユーロなどに対応しており、他の取引所には上場していない有望な仮想通貨をいち早く上場させるなど一部で注目を浴びつつある取引所です。

MXC(MEXC)を利用する大きなメリット

注目を浴びる理由|有望銘柄の高パフォーマンス

MXC(MEXC)

これはある時のMXCの取引所のパフォーマンスが良い仮想通貨を上から順に並べたものです。(全てがこうではありません)

やはりこの取引所の良いところは有望な仮想通貨をほかの仮想通貨取引所よりもいち早く上場させているという点です。

アルトコインでは底で買うのがとても重要な為、早期に買うことができる取引所は需要があります。

現在のDEXと違い手数料も大きくかからないため、コストを抑えて有望な仮想通貨を得ることができます。

 MXC(MEXC)に登録する 

MXCの良いところ

将来的に有望な仮想通貨をいち早く上場させている

Plygon(Matic)のチェーンに対応

最近ではイーサリアムメインネットの取引の際のガス代の高さが問題となり、DEXでの取引があまりできていない方も多いと思います。

そのためガス代が安いPolygonの人気が高まり、Polygon(Matic)を利用する方が急増しています。

しかし、中央集権的な取引所でPolygon(Matic)に対応している取引所は多くはありません。

MXC(MEXC)ではPolygon(Matic)のチェーンに対応しています。

そのため、DEXで取引所に上場していない仮想通貨をガス代をかけずにトレードでき、出た利益をPorygon(Matic)のチェーンでMXC(MEXC)に送金し、有名な仮想通貨や他のチェーンの仮想通貨に変えたりすることができます。

MXCの良いところ

手数料が安く、多くのユーザーが利用しているPolygonチェーンにも対応している

MXC(MEXC)を利用する上で気をつけたいデメリット

仮想通貨に関する知識がある程度必要になる

MXC(MEXC)ではいち早く、仮想通貨を上場しています。

これは把握出来ないぐらい数多くある仮想通貨の中で、中央集権的な仮想通貨取引所の一つのフィルターを通過できたということになります。

今後、仮想通貨の大手取引所に上々する可能性があるような有望なものをいち早く買うことができる反面、プロジェクト自体が注目を浴びずいつの間にか忘れられていくようなものもあります。

全ての仮想通貨プロジェクトが成功するということは決して無いので注意が必要です。

MXCの微妙なところ

多くの仮想通貨を取り扱っている分、ある程度の知識がないと仮想通貨の選定が難しい

MEXC(MXC)のまとめ

海外取引所MEXC
MEXCの評価
セキュリティの高さ
 (4.5)
使いやすさ
 (4)
各種取引手数料
 (4.5)
銘柄取り扱い数
 (4.5)
総合評価
 (4.5)
  • 注目の仮想通貨の上場がとにかく早い!
  • 様々なチェーンに対応!
  • アルトコイン好き向け!
  • 日本語にも対応!

少しマニアックですが、注目も浴びつつある仮想通貨取引所です。

この取引所が注目される理由は、様々な仮想通貨を早い段階で仕込むことができるためです。

仮想通貨が取引所に上場する際、一番先に上場させていると言って良いほど対応が速いため注目を浴びています。

ステーキングはもちろんのこと、様々なサービスもあります。

流行りの仮想通貨を一眼で把握できるメタバースやNFT、SOL、Layer2などのゾーンと呼ばれる分野別の投資ができます。

MEXCロゴ

\仮想通貨をいち早く仕込める!/

 MEXCで仮想通貨を買ってみる 

はにかむ
はにかむ

Twitterでも話題の取引所だね!はにかむも使ってます!

MXC(MEXC)をアプリで利用・ダウンロードする方法

MXC(MEXC)のサイトでまずは登録

MXC Exchangeのサイトにアクセスします。

MXC(MEXC)登録方法

①メールアドレスを入力

②パスワードを入力

③パスワードを再入力

④『Get Code』をクリックし、メールを開く

⑤メールに届いたコードを入力

チェックマークを付け、Sign Upをクリックすれば登録完了です。

登録の際、【16nyQ】が入力されていると登録特典で取引手数料がずっと10%割引されます!

ダウンロードサイトに移行する

公式サイトの上のメニューにあるダウンロードにカーソルを合わせるとコードが表示されます。

そのコードを読み込むことによってアプリのダウンロードする画面に移ることができます。

こちらのURLから直接ダウンロード画面に移ることも可能です。

https://m.mexc.com/mobileApp/download

サイトでアプリをダウンロードする

MXC(MEXC)アプリダウンロード画面

先程のURLからサイトに飛ぶとこの画面が表示されます。

ここではBetaが3つに分かれていますが、Beta-3をタップします。

Beta-1やBeta-2だとダウンロードはできても正常に作動しないので注意してください。

MXC(MEXC)アプリダウンロード画面

するとダウンロードするためも画面が表示されるのでインストールするために赤枠の部分をタップします。

ダウンロードする際、この画像と同じサイトからダウンロードしていることを確認してください。(違うものをダウンロードしないようにするため)

MXC(MEXC)アプリダウンロード画面

赤枠をタップすると構成プロファイルをダウンロードしますか?と表示されるので許可をタップします。

タップすると自動的にダウンロードが開始され、プロファイルがダウンロードされます。

この段階ではダウンロードするのはプロファイルであり、アプリではないのでご注意ください。

iPhoneの方でアプリを承認をする

アップストアでダウンロードしていなく、まだベータ版のため、プロファイルからダウンロードしないと利用できないようになっています。

なのでここからはiPhoneの設定画面に移ります。

【設定】→【一般】→【VPNとデバイス管理】

するとこのような画面が表示されます。

MXC(MEXC)アプリダウンロード画面

MEXCのプロファイルをタップしたら赤枠のインストールをタップします。

ここでアプリがダウンロードできるようになります。

ダウンロードが完了したらホーム画面の方にアプリがありますので確認してみてください。

これでアプリが使用可能となるのでアプリを開いてログインできれば完了となります。

まとめ|アプリをダウンロードしよう

普段アプリをダウンロードする方法とは違うので慣れてない方は少し苦労するかもしれませんが、仮想通貨のアプリのベータ版などはこのような仕組みであることも多いので慣れておいて損はないと思います。

MXC(MEXC)をPCで利用するよりもスマホアプリで利用した方が使いやすく、便利なのでオススメです。

 MXC(MEXC)に登録する 

その他にもMEXC(MXC)に関する記事がありますのでぜひご覧ください。

MEXC(MXC)に世界最速で登録する方法【2021年最新版】 MEXC(MXC)の登録/口座開設方法を完全ガイド|有望な仮想通貨をいち早く上場する取引所!