すぐに取引ができる!本人確認なしの仮想通貨の海外取引所はどこ?

海外には本人確認が必要とされない仮想通貨取引所がいくつかあります。

個人情報漏洩が嫌で本人確認なしで取引したい方や、すぐに取引をしたいといった方にお勧めの記事です。

※脱税のために利用するなど悪意のある使い方向けではありません

取引所を選択する上で重視する点

今回取引所を選ぶ上で重視したのは以下の点です。

  • 本人確認が必要ない
  • 日本語対応
  • 仮想通貨を多く取り扱っている
  • いくつかトレンドにあるチェーンに対応

日本語でサイトが表示されている海外取引所はいくつかありますが、中には日本語が変になっている取引所も存在します。

そのため、本人確認なし、日本語対応(日本語が変ではない)、日本にはない多くの仮想通貨を取り扱っている取引所を探しました。

条件に当てはまるのはMEXC(MXC)という仮想通貨取引所

仮想通貨取引所MXC

選ぶ条件に当てはまる取引所はMEXC(MXC)という取引所です。

選ばれた理由はいくつかあります。

本人確認が必要ない

今回一番重視した部分です。

本人確認がないため、個人情報が漏洩のリスクがない上に、本人確認を待つ時間がありませんので登録してすぐ仮想通貨の取引が可能です。

日本語に対応している

MEXC(MXC)は日本語で表示すること可能です。

他の仮想通貨取引所では日本語表記でも日本語がおかしい場合がありますが、MEXCではしっかりと理解できる日本語となっています。

様々なチェーンに対応している

仮想通貨をよく扱う方は地味に嬉しい点だと思います。

MEXCではBSC(バイナンススマートチェーン)に加え、SOLやPolygonといった流行りのチェーンにも対応しています。

チェーンの選択肢が多いため、送金の手数料を大きく抑えることもできます。

さらには多くのユーザーが利用するチェーンに対応しているため、同じ仮想通貨でも他のチェーンを変更するといったハブ的な利用の仕方もできます。

仮想通貨を多く取り扱っている

MEXCでは日本で取り扱っていない仮想通貨を多く取り扱っています。

他の海外の仮想通貨の取引所に比べても新規仮想通貨の上場が早く、いち早く仕込むことも可能です。

そのため高パフォーマンスを記録している仮想通貨もあります。

MXC取引所の画像

多くの仮想通貨を取り扱う分、選ぶ仮想通貨はしっかり吟味したうえで取引しましょう。

MEXC(MXC)のサイトはこちら

MEXCは本人確認なしで即取引が可能

仮想通貨取引所MXC

MEXC(MXC)は本人確認なしで取引することが可能です。

そのため即日で様々な仮想通貨を買ったり売ったりすることができます。

他にもステーキングなどサービスも豊富な取引所であることがわかります。

使い方なども解説しているので是非ご覧ください。

MEXC(MXC)の登録/口座開設方法を完全ガイド|有望な仮想通貨をいち早く上場する取引所! 【2021/10/20最新アップデート対応】MXC(MEXC)取引所の公式スマホアプリをダウンロード・利用する方法